美白とくすみについて

img-1

美白について考えた時、意識しておきたいのが、肌のくすみです。

肌がくすんでいると、それだけで実年齢よりも老けて見られる原因となります。
肌がくすんで見える原因は、複数あります。



その一つが、紫外線で発生したメラニン色素が肌に残ったままの状態になっている事です。



紫外線を浴びる機会が多い仕事をしている場合等は、日常的にしっかりと日焼け止めをつける等、肌にメラニン色素を発生させない為の対策を行うと同時に、肌の新陳代謝を高め、発生したメラニン色素を肌の外に排出しやすい状態を作る事が大切です。
肌の新陳代謝を高めたいと考えた場合、肌の中のコラーゲン生成を助ける働きを持つビタミンC等の摂取と同時に、質の良い睡眠を心がける事が大切です。



それにより、肌に発生したメラニン色素を、肌の外に排出しやすい状態を作っていく事が出来ます。


更に、肌がくすんで見える原因の一つに、血行不良があります。



血行不良となりやすいのは、運動不足な状態が続いている場合や、ストレスが多い生活をしている場合です。



ですから、体を動かすようにする、ストレスの少ない生活を心がけるという事も、美白やくすみ解消を考えた時には重要になってきます。



そして、肌に汚れが残っている場合もくすみの原因となる為、正しい洗顔方法やクレンジングを心がける事も大切です。



こうしたくすみ予防に繋がる日々のケアを続ける事で、美白へとつながっていく事になります。



美白を意識したら、肌のくすみケアを心がける事がお勧めです。

関連リンク

img-2
くすみをなくすことで美白もできる

睡眠不足や血行不良になってしまうと血液循環が悪くなってクマができてしまいますが、肌のくすみも血行不良が原因なことが多いです。他にもメラニンがその部分にたくさん集まってしまったことも原因になります。...

more
img-2
美白とくすみについて

美白について考えた時、意識しておきたいのが、肌のくすみです。肌がくすんでいると、それだけで実年齢よりも老けて見られる原因となります。...

more
top