そばかすにも効く美白成分

img-1

しみやそばかすを押さえたいなら、美白成分のたっぷり入っているスキンケア化粧品がおすすめです。

とくに、持続性のビタミンCは、お肌に長い間とどまって、じっくりとメラニンにはたらきかけてくれます。

それに、最近ではアルブチンといった美白成分も注目されています。

お肌にしみやそばかすが目立ってきてしまうときは、紫外線によってお肌がダメージを受けている証拠です。


ですから、そんなダメージを与えられたお肌を落ち着かせるためにも、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムなどもスキンケア化粧品に配合されていると理想的でしょう。



そのほかにも、しみやそばかすをつくらせないようにしてくれる自然由来の美白成分はたくさんあります。メラノサイトがどんどん増殖してしまえば、しみやそばかすを止めることはできません。



そんな時には、アーティチョークエキスが有効です。



そして、メラニンがかりにできてしまっても、そのメラニン輸送を阻害すれば、角質にメラニンが取り込まれることがなく、美白には有効です。



そのためには、プルーン酵素分解物がおすすめです。



また、もうメラニンができてしまったという状態のお肌に良いと言われているのが、セイヨウナシ果汁の発酵液です。



また、メラニンを脱色する作用があるとされているのは、クチナシエキスです。



このように、自然由来の成分のなかにも、たくさんの美白効果をもった成分があります。これならお肌にもやさしく安心です。



関連リンク

img-2
そばかすにも効く美白成分

しみやそばかすを押さえたいなら、美白成分のたっぷり入っているスキンケア化粧品がおすすめです。とくに、持続性のビタミンCは、お肌に長い間とどまって、じっくりとメラニンにはたらきかけてくれます。...

more
img-2
美白になるためのシミ治療について

アンチエイジングという言葉が広く一般に使われていることからもわかるように、若々しさの維持は現代人にとって重要なテーマの一つであると言っても過言ではありません。見た目年齢を若々しく保つためにはシミやシワのない美白の美しい肌を保つことが重要になるわけですが、加齢と共に紫外線によるダメージの蓄積や皮膚炎や傷などが原因で肌にシミが出来てしまうのは避けがたいことであると考えられます。...

more
top